Gevi「4-in-1 スマートコーヒーメーカー」紹介

我が家のコーヒーメーカーの紹介です。
多分 そのあたりの量販店では売っていないと思われるので
コーヒー好きの方が
「ちょっとこだわりたい。」
「少し変わったコーヒーメーカーが欲しい」
という方はぜひ 参考にしてみてください。

現物は写真のようなおしゃれなもの。

アメリカの家電ブランドGeviの「4-in-1 スマートコーヒーメーカー」というものです。
半年ほど前にMakuake(マクアケ)にて6万円で購入。
現在はネット等で12万円強ぐらいで販売しているようです。
本体とケトル、金属製のフィルター、ペーパーフィルター用のドリッパー
計量皿、ブラシ、計量スプーンなどがセットになっていました。

本体はアルミニウムの合金製で非常に質感が高いです。
また、コーヒーメーカーの命のグラインダーですが60㎜フラッドブレード
で51段階調整できます。

そこまでコーヒー豆に拘っていないのですが、
(なにせ豆はKARDIで購入しているぐらいなので。。)
ただ、がっつり系のコーヒー好きなので
濃くドリップできるコーヒーメーカーを探していたところ発見。
以前は象印のコーヒーメーカーを使っていましたが
薄いコーヒーしかドリップできず、不満でした。

基本的には目論見通りに美味しいコーヒーをドリップできて
堪能できているのですが。。 いくつか不満点があります。

    • ★不満な点

    • ①:本体では入れた水の量が分かりにくい。
      ケトルで軽量して注水してます。
    • ➁:コーヒーをミルしたあとの粉が静電気などで本体に張り付き、
      時々落ちてくる。そのため、コーヒーメーカーの周りが粉だらけ。
      写真のような感じになる
    • ➂:ちょっとドリップに時間がかかる。(仕方ないのですが。。)

    ★満足な点

  • ①おいしいコーヒーが淹れられる!!
  • ➁外見がおしゃれ。
  • ➂ドリップする濃さなどを自分好みで設定できる

ほぼ毎日のように使ってます。

細かな設定もできるモードがあるのであるがいつも簡単設定で済ませてします。
実際にこの「4-in-1 スマートコーヒー」を
使ってのコーヒーの淹れ方についてはこちらの記事にて紹介しています。