Oliveカード 2か月使用した感想

Oliveカードって知ってます? 巷ではちょっとした注目を集めているようです。

Oliveカードの写真
(引用:公式HP)

私も踊らされている一人かもしれないですが、
私は三井住友銀行&SBI証券を利用しているので
ゴールドを申し込んで利用しています。
2か月程度利用した感想を交えて、ちょっと概略を解説します。
キャンペーンの内容などは変更される可能性があるので
公式HPで確認してくださいね。

Oliveカードの特徴

以下に簡単に特徴を枚挙
・ナンバーレスカード(Visaのタッチ決済、Apple Pay、Google Payに対応)
ナンバーレス(NL)というのはカード本体にカード番号が記載されていない
キャッシュ、クレジット、デビットカード、Vポイントを一枚のカードに集約
・アプリでも銀行の口座、SBI証券口座、カード類の情報を一括して管理可能
・Vポイントは1ポイント=1円で利用可能
・一定の条件を満たせばポイントへの還元率が上昇(対象店舗は限られる)

自分は基本の還元率5%に追加で

  • アプリログインで+1%
  • SBI証券の条件を満たしているので+1%
  • 選べる特典でVポイントアッププログラムで+1%

で最大8%となってますが、最大で15%までいけるようです

Oliveカード スマホアプリ画面1   Oliveカード スマホアプリ画面2
(引用:公式HP)

支払いの設定や履歴などの確認は三井住友銀行のアプリとカードを連携させて使用します。
Oliveアカウントが必要となってますが、SMBC ID(三井住友銀行のアプリのID)
を既にお持ちの方はこれにOliveカードを設定するだけです。
お持ちでない方は登録が必要です

カードのモードの切り替えはアプリのTOP画面は上の図で
カードの支払いモードは図の”支払いモードに設定”で変更します。

【Oliveカードの種類】

・一般(年会費 永年無料)
ポイント還元率 0.5%
・ゴールドカード(年会費 5,500円)
ポイント還元率 0.5%
・プラチナプリファード(年会費 33,000円)
ポイント還元率 1.0%

*ゴールドカード、プラチナリファードは初年度会費は無料。

私はゴールドカードで申し込みました。
理由はSBI証券での積み立てをOliveカード支払いにすると
ポイントが付与されるという点がゴールドを選択。
最大5万円の積み立てについて1%のポイントが付くので
500ポイントが毎月付与されます。

ゴールドは年間100万円以上の翌年以降年会費永年無料とキャンペーンを
24年2月末までで実施中。通称「100万円修行」を実施中。

かなりしんどいですね。。。 100万円は。

まとめ(2か月使った使用感など)

【使ってみて良かったところ】

Visaタッチ決済は便利。対応店舗も思ったより多い。
アプリから決済履歴が下記に図のように簡単に閲覧ができる。

Oliveカード スマホアプリ画面3
(引用:公式HP)

ナンバーレスなので紛失した時に悪用の可能性が低くなる。
決済時に登録メールに決済情報が送られてくるので、悪用された場合に早めに気が付きそう。
SBI証券で積み立て分(5万円が限度)がポイントとして1%還元されるのでお得。

【使って気になるところ】

・Oliveに限ったことではないがついつい使いすぎてしまう。
・ナンバー表記がカードにないので、カード番号を確認したい場合
アプリを都度立ち上げなければならない
・ポイントの反映(加算)タイミングが良く分からない。

以上 2か月使用した感想です。

ポイントの付与タイミングは結構遅いようなので、
まだVポイントアップでの加算の恩恵を確認できていません。
でも、セキュリティが高くなったことやSBI証券の積み立てによる
ポイント付与は確認できているので大満足です。

三井住友銀行&SBI証券を利用している方は
検討してみてはいかがでしょうか?